ピスコのブログ

ヘナアート・ジャグアタトゥーを中心に埼玉県で活動中。イラストや壁画にもチャレンジ。自分にできる事で小さな幸せを探す事を目指しています。

○5月お休みのお知らせ○

○5月お休みのお知らせ○
5/2
5/3憲法記念日
5/4みどりの日
5/5こどもの日
5/7
誠に勝手ながらお休み頂きます。
どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

越谷asylumありがとうございました!

越谷asylumというイベントに参加してきました。
初めての参加、そして初めてのジャグアタトゥー出店でドキドキでしたが、もう…っもう色んな所から色んな音が聴こえてきてフラフラと遊びに行ったり楽しかったです( *゚A゚)



f:id:nutaan8pissco:20170425112410j:image
切腹ピストルズさん

 


f:id:nutaan8pissco:20170425112508j:image

宇宙スパイダーさん

 


f:id:nutaan8pissco:20170425112552j:image

ナカユビさん

 

他にも色んなバンドさんも見たのですが

写真を撮ってなくて反省!Σp[【◎】]ω・´)

 


ジャグアタトゥーは「はじめまして」の方のが多く、目を止めて貰えて嬉しかったです(* ´ ▽ ` *)

 


f:id:nutaan8pissco:20170425113148j:image

描き始め

 


f:id:nutaan8pissco:20170425113207j:image

完成~!

 

お客さまの写真も撮れば良かったのに

すっかり抜けてました( ´;゚;∀;゚;)

 

反省!!

たくさんの出会いと発見にまだまだ頭の整理がついてません!笑

 

やってみたい描き方もあって

頭の中がぐるぐるしてます~( ゚◇゜).。o○

 

 

 

この二日間、終わるのはあっという間で…
でも沢山の人が繋がって結びあって、協力と努力の中出来上がった二日間だと思います。
そんな二日間に参加させて頂けて、大変嬉しいです。

ありがとうございました。

ジャグアタトゥーってなに?

肌に映える色を楽しみたい。

コンサートやライブ会場でも目立ちたい。

タトゥーはいれられないけど数週間楽しんでみたい。

フェスやライブでおしゃれのワンポイントにしたい。

自分だけのおしゃれがしたい。

 

そんな方におすすめです。

 

ジュニパアメリカーナという亜熱帯に生息する果汁を使ったインクで肌にペイントするアートです。

・肌の表面がブルーブラックに染まります。
・ジュニパーアメリカーナに含まれる「ゲニピン」という成分が肌の角質層にあるアミノ酸やタンパク質に反応して染まります。
・描いてから、徐々に濃くなり2日目が色のピークです。
・1~3週間かけて新陳代謝と共に消えます。
・染まった場所は日焼けしません。
 
・イチゴ、ナッツ等の種子系アレルギーをお持ちの方、アルコールやオイルにアレルギーをお持ちの方には施術出来ません。

 



f:id:nutaan8pissco:20170411230937j:image

 

◎ジャグアタトゥーの歴史◎

歴史は古く2,000年以上も前から南アメリカなどの地域で愛されています。

南アメリカの先住民は結婚の習俗、長寿の祝いなどの通過儀礼の装飾や部族間の識別の為に使っていました。

また伝染病の感染媒体となる蚊などの衛生害虫を追い払う効果があり、虫よけとして使われています。

現地では落ちている葉や、木の枝にインクをつけ体に装飾を行っています。

ビタミン、ミネラルが豊富で、お肌(表皮)に潤いを与えます。

 

◎ジャグアタトゥーの姿◎

ブルーブラックに染まるのでヘナアートと比べ、タトゥーに近い形で楽しむ事ができます。

ヘナアートのように祈りや願い事、お守りとしても楽しめます。

ヘナアートが染まりやすい場所は?

せっかくヘナアートをするのだから、染まりやすい・長持ちしやすい場所も知りたいですよね♪

 

 

◎染まり具合について◎

ヘナのペーストを落としてから、時間が経つにつれタンパク質に反応して徐々に色に深みがでてきますが、皮膚の厚さや成分には個人差があるため、染まり具合は人それぞれです。

 

厚い皮膚や神経がたくさん通っているところがよく染まります。

特に手のひら、足の裏、指、つま先はよく染まります。

腕や肩などは薄く染まり、首や耳は染まりにくいところです。

 

また、よく染まらない原因として、代謝が落ちていたり、体が冷えていることも考えられます。

体を温めて血液循環を良くする必要があります。

 

f:id:nutaan8pissco:20170411230251j:image




f:id:nutaan8pissco:20170411230529j:image


ヘナアートはちゃんと消えるの?

ヘナは皮膚表面の角質だけを植物の力で染めていきます。
新陳代謝で肌が生まれ変わるときに、古い角質が落ちるのに伴ってヘナの色もきえます。

 

そして、気になるところ。


施してすぐに色がでるの?

もっとも色が濃くでるのは施術してから2日目です。
目安として、オレンジ→赤茶→茶色と変化していきます。
個人差がありますが、1週間~2週間で徐々に消えていくものとお考えください。


f:id:nutaan8pissco:20170411225837j:image

 


f:id:nutaan8pissco:20170411225849j:image

ヘナパウダーはどんなの使ってるの?


f:id:nutaan8pissco:20170411224919j:image

 

当店では、化学物質などの混ぜ物は一切していない、厚生労働省化粧品認可取得済みである、インドのラジャスタン州産の最高級オーガニックヘナ“ヘナの絆”を使用しています。

※植物へのアレルギー反応を起こしやすい方は、まれに腫れ、かぶれ、痒みなどが起こる場合があります。

お肌に異常を感じた場合は、すみやかに皮膚科等の専門医へご相談下さい。パッチテストも行えますので心配な方はお気軽にご相談ください。

 


f:id:nutaan8pissco:20170411224939j:image

 

ヘナペースト・ヘナコーン

こちらを使って肌にペーストをのせて描いていきます。

 
内容物

ヘナパウダー“ヘナの絆”

砂糖

 

当店では高品質のヘナ・ヘナパウダーを使用しています。

安心してアートをお楽しみ頂けたらと思います。

ヘナアートってなに?

優しい肌に馴染む色がいい。

ヘナの香りに癒されたい。

デトックス効果を感じたい。

アートされる時間を楽しみたい。

祈りをアートにしたい。

お守りにしたい。

 

そんな方におすすめです。

 

ヘナという亜熱帯の植物の葉をペーストにして肌にペイントするアートです。

・肌の表面が茶色に染まります。
・描いてから、オレンジ色、赤茶色、茶色と徐々に濃くなり2日目が色のピークです。
・1~2週間かけて新陳代謝と共に消えます。
・染まった場所は日焼けしません。
・ヘナアレルギーをお持ちの方には施術出来ません。

 


f:id:nutaan8pissco:20170411224637j:image

◎ヘナの歴史◎

歴史は古く3,000~4,000年前からインド、中東、北アフリカなどの地域で愛され、伝統文化として伝えられています。

また、近年では消えるタトゥーとして、欧米や日本でも愛されています。

 

ヘナはインド、中東、アフリカなどの乾燥した熱帯地方で育ちます。

暑さの厳しい砂漠の中で育ったヘナは逞しさ、エネルギッシュさ、バイタリティと生命力にあふれた植物です。

 

花はオイルや香水として、葉は日焼け止めや抗菌、殺菌、やけど、熱、頭痛、不眠、不妊、老廃物の排出、皮膚病などへ効果があるために薬剤として使われてきました。

また、髪の毛のトリートメントや染色、爪のマニキュアかわりに使用されてきました。

 

◎ヘナアートの姿◎

祈りや願い事、お守りなどの要素が強く、消えていく間に願いが成就していくと言われています。